ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

May 2008

KONISHIKIが3ヶ月で70キロのダイエットに成功したそうです。70キロって成人男性1人分ですよね。すごいです。でも普通の人はなかなかマネのできないダイエット法です。2008年3月に胃の入り口を狭めるガストリックバイパス手術を受けたそうです。これにより食べる量を減らして、節制を重ねて70キロのダイエットに成功したようです。



元大関でタレント兼音楽プロデューサー、KONISHIKI(44)が体重300キロから70キロの減量に成功したそうです。


一昨年末から体調管理を理由に故郷の米ハワイで生活してきたが、30日に1年ぶりに来日するそうです。


6月1日にはFMヨコハマのレギュラー番組「KONY ISLAND」(日曜正午)に生出演し、スリムになった体で初めて肉声を披露するそうです。


巨象のような体がトレードマークのKONISHIKI。減量方法もまた、ダイナミックだったようです。


今年2月25日に胃の縮小手術を受けてから、3カ月で体重を減らすこと70キロ。日本の成人男性の平均体重がおよそ65キロといわれる中、なんと1人分の体重を減らしてみせたのでした。



タレントに転身して10年目を迎えた一昨年末、芸能活動を休止状態にして故郷のハワイ・オアフ島に移住。「心と体の休養をとるのが目的」と体調管理を理由に挙げていたが、体重が“大台”を超え、ついに究極の決断を下したそうです。


地元の病院で受けたのは、胃の入り口を狭めるガストリックバイパス手術。肥満の“元凶”ともいえる胃に直接、メスを入れる荒業だそうです。


術後の節制によって、230キロとスリムになったKONISHIKI。30日の来日で、その体が日本初公開されるそうです。


来月1日にはFMヨコハマ「KONY ISLAND」に生出演。ハワイ移住後も現地と日本のスタジオを電話回線でつなぎ、レギュラー出演を続けてきた同番組でスリムになった“第一声”を伝えるそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080530-00000032-sanspo-ent

楽天が巨人に勝ちました。2点リードの九回、二死一塁から矢野が盗塁死で試合終了しました。2点差なのでランナーをためたい場面での盗塁失敗を見て「バカじゃなかろ〜か、ルンバ!!」と、満面の笑みを浮かべ、皮肉交じりの鼻歌で会見場に登場したそうです。


巨人から会心の勝利ですね。東京ドームの連敗を3で止め、交流戦の首位タイをキープしました。

上機嫌の楽天・野村監督はこれでもかとばかりに、“巨大戦力”を皮肉ったそうです。
 

相手のミスによるあっけない幕切れに、ノムさんの笑いが止まらなくなったようです。2点リードの九回、二死一塁から矢野が盗塁死で試合終了。「バカじゃなかろ〜か、ルンバ!!」。満面の笑みを浮かべ、皮肉交じりの鼻歌で会見場に登場したそうです。


走者をためたい場面での盗塁死に「分かんねえなあ。今日は解説が難しいんじゃない?1点なら盗塁も分からないでもない。(矢野が)勝手に行ったんだろう。普通は走らせないだろ」と、首をひねったそうです。


“猛口撃”は止まらない。四回、カウント2-0から山崎武が放った同点弾にも触れ「空振り、空振りでゴーン(本塁打)か。巨人は面白い野球するねえ。野球は意外性のスポーツだよ」と、阿部の配球を鼻で笑ったそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080530-00000018-dal-base

埼玉県川口市川口高校の元校長市川和夫被告(56歳)が、交際していた20代の女性に脅迫メールや電話をしていて脅迫罪に問われた裁判で、検察側は懲役1年6ヶ月を求刑したそうです。市川和夫被告は起訴事実を「間違いございません」と認めたそうです。


かつての教え子で、在学中から交際していた20代の女性を脅したとして、脅迫罪に問われた埼玉県上尾市仲町1、同県川口市立川口高の元校長、市川和夫被告(56)は29日、さいたま地裁熊谷支部(永田誠一裁判官)の初公判で、「間違いございません」と起訴事実を認めたそうです。


検察側は懲役1年6月を求刑し、結審したそうです。


 
冒頭陳述によると、市川被告は女性に新たな交際相手ができ、会うのを拒否されたことに腹を立て、07年11〜12月、校長室から電話やメールで「人を殺すことだって平気だ。交際相手に過去をばらす」などと脅したそうです。


女性は「一緒に死のうと言われるかもしれない」と悩み、自殺未遂したそうです。


市川被告は、裁判官に発言を求められ、「教育界全体の信頼を失墜させ、身をちぎっても償えない」と声を詰まらせたそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080529-00000117-mai-soci

60歳代の男性で、前立腺がんではないのに前立腺の全摘出手術をされた人がいるそうです。医療ミスかと思いきや、検査報告書の取り違いが原因でガンじゃないのに誤ってガンと診断されたそうです。取り違えられたもう一人の方は大丈夫なんでしょうか?


本当はガンなのにガンではないと診断されたんではないでしょうか?そちらのほうも大変ですよね。ガンが進行していて命にかかわる事態になっていたらどうするんでしょうか?


佐賀大学医学部付属病院(佐賀市)は29日、60代男性のがんではない前立腺を全摘出する手術をしたと発表したそうです。


別の患者の検査報告書を基に、誤ってがんと診断した可能性があるとして、2人の病理組織診断を行い報告書を作成した検査会社に事実関係についての調査を依頼したそうです。


付属病院によると、別の医院で前立腺がんと診断された60代男性が昨年11月、付属病院を受診したそうです。


医院での所見や、医院から依頼され病理組織診断を行った検査会社の報告書から、付属病院もがんと診断し、1月に全摘出手術を行ったそうです。 



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080529-00000178-jij-soci

学校に来たくなけりゃほっとけばいいと思いますがそうはいかないんですね。新潟市の複数の公立小学校長が今月、登校していない児童13人の保護者に対し、異例の「出席督促書」を渡していたそうです。


督促を指示した市教育委員会は「昨年末から、特定の地域を中心に、親の意思で通学させないケースが続出している」と説明しているそうです。


一方、督促された親たちは「子供が行きたがらずに登校できないのであって、親の意思ではない」と話しているそうです。



督促書(A4判1枚)は「○月○日から正当な理由がないのに欠席していますので、直ちに出席させるよう新潟市立学校管理運営に関する規則第13条第2項により督促します」という内容だそうです。


今月、市内の公立小学校に通う1〜4年生計13人の保護者に届いた。うち1年生4人は、入学して一度も登校していないそうです。1年生ってことは子供の意思というより親の意思のような気がしますけど・・・


市教委によると、昨年12月から特定の地域を中心に「ホームスクーリング(自宅学習)をさせる」と親が申し出て、低学年の児童10人以上が登校しなくなったそうです。ある特定の地域というのが引っかかりますね。もしかしたら新手の宗教かなんかでしょうか・・


2月初めには、就学通知が届いた新1年生の親からも同様の申し出があり、今年度には「原因がなく登校しない児童」が23人と倍増したそうです。


事態を重視した市教委は、家庭訪問などで出席を促したが、「話し合いに応じる姿勢がない」と判断した保護者に限って督促書を出したそうです。話し合いにも応じないのに督促状1枚で学校に登校するわけがないと思いますが・・・・


学校教育法では、児童生徒の出席状況が良好でなく、保護者に出席させない正当な理由がない場合に督促できると定めているそうです。


だが、実際に督促書を出す例はほとんどないそうです。子供が登校したくてもできない「不登校」の場合は対象とならないそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080529-00000022-maiall-soci

「羊水発言」で活動を自粛していた倖田來未が、5月30日にテレビ出演するそうです。タモリが司会をしている「ミュージックステーション」で新曲「Moon Crying」を披露するそうです。どのような発言をするのか注目ですね。タモリが戸のようにフォローしてあげるのかもちょっと気になりますね。


歌手の倖田來未さん(25)が30日、タモリさんが司会を務める音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系、午後8時から)に出演するそうです。


生放送でのテレビ出演は、1月にゲスト出演したバラエティー番組「笑っていいとも!」以来4カ月ぶりだそうです。


倖田さんは1月下旬に出演したラジオ番組で「35歳を過ぎると羊水が腐る」と発言したことが問題視され、以後プロモーション活動を自粛していました。


テレビ出演も控えていました。現在はツアー中で、番組では4月から放送されている石原さとみさん主演のドラマ「パズル」(テレビ朝日系)の主題歌に起用されている新曲「Moon Crying」(6月4日発売)を歌う予定だそうです。


新曲では「言葉に出来ない想いを この歌で今伝えたい」と願う倖田さん。テレビ本格復帰となる30日、生放送での発言が注目されますね。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080529-00000021-maiall-ent

まったく何を考えているんでしょうか?高校2年生の男子2人が憂さ晴らしのために高校のトイレ棟建物に放火して逮捕されました。放火の理由が憂さ晴らしとは頭悪すぎますね。余罪もあるようなので取調べ中だそうです。


神奈川県警青葉署は29日、いずれも横浜市青葉区に住む県立高2年の男子生徒(16)と私立高2年の男子生徒(16)の2人を、非現住建造物等放火の疑いで逮捕したそうです。

発表によると、2人は3月15日午後9時半ごろ、同区市ヶ尾町の県立市ヶ尾高校グラウンド脇にあった平屋のトイレ棟にライターで火を付け、約20平方メートルを焼いた疑いのようです。


同校内では同月、トイレ棟のほか、校舎とは別棟の運動部部室などで計4件の不審火が発生しており、同署は関連を調べているそうです。


男子生徒らは「勉強とかが嫌だったので、憂さ晴らしでやった」と話しているそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080529-00000027-yom-soci

このページのトップヘ