ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

September 2008

12年前、高校生だった男性は高知市内の私立高校一年だった一九九六年八月、大阪府高槻市で開かれたサッカー大会に学校のクラブ活動として出場していました。


試合中に雷が後頭部を直撃したそうです。命は取り留めましたが、視力を失い、手足には重い障害が残ったそうです。


サッカー大会試合中の落雷事故は「回避できた」として、大会運営者と学校に対し、重度の障害を負った北村光寿さん(28)と家族へ3億円余の損害賠償を命じた高松高裁判決について、北村さんが通っていた私立土佐高校(高知市)と運営者の大阪府の高槻市体育協会は30日までに、上告しないことを決めたそうです。


北村さん側も上告しない方針で判決が確定するそうです。 





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080930-00000176-jij-soci

NHK朝の連続テレビ小説も人気がなくなってきたんですかね。主演女優に新鮮味がないからなんでしょうか。新番組「だんだん」の視聴率も16.8%で歴代3番目の低さだったそうです。タイトルのようにだんだん視聴率が上がっていくのでしょうか?それともこのまま低空飛行を続けてしまうのか気になりますね。


29日から始まったNHK朝の連続テレビ小説「だんだん」の初回平均視聴率は、関東地区で16.8%(関西地区16.4%、ビデオリサーチ調べ)だったそうです。


27日終了した、期間平均視聴率が歴代最低を記録した「瞳」の初回は上回ったが、歴代3番目の低さだそうです。





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080930-00000038-mai-soci

AIGがアリコジャパンが907億円の資本注入をすることになったそうです。AIG株下落により1300億円の評価損が出て、578億円の最終赤字に陥ってたアリコジャパンはとりあえずホッとしたんじゃないでしょうか。アリコジャパンがつぶれることはないと思いますが、AIGが手放すかもしれませんね。他のAIGグループの会社はどうなんでしょうか。



米政府の公的管理下に置かれた米保険最大手AIGは30日、日本の子会社で生命保険事業を展開するアリコジャパンに対し、907億円の資本を注入したと発表したそうです。


アリコが保有するAIG株が大幅下落し、アリコの財務基盤の悪化が懸念されているためのようです。

 
AIGは米低所得者向け高金利住宅ローン(サブプライムローン)関連で巨額の損失を計上し、株価が急落したそうです。


アリコは08年4〜6月期でAIG株下落により約1300億円の評価損を計上し、578億円の最終赤字に陥っていたそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080930-00000053-mai-bus_all

産科医不足が問題になっていますが、この実態を知れば産科医になろうというお医者さんがいないのもうなずけますね。産科医が病院にいる時間いわゆる在院時間が月平均295時間だそうです。また緊急時の呼び出しのための待ち時間が144時間だそうです。これでは、家に帰ってもゆっくり休むこともできませんね。


産科医が病院にいる時間(在院時間)は月平均295時間で、緊急時の電話対応のための待ち時間(オンコール時間)は同144時間であることが、日本産科婦人科学会(吉村泰典理事長)の調べで明らかになったそうです。


同会では、「病院産婦人科医の在院時間が非常に長いことが示され、いわゆる『過酷な勤務』の実態の一端が数値として示された」として、産科医の労働環境の改善を訴えているそうです。


日本産科婦人科学会は9月29日、「産婦人科勤務医・在院時間調査」の第1回中間集計結果を発表したそうです。


調査は、同会の「卒後研修指導施設」となっている750病院などを対象に7月から8月にかけて実施したそうです。


一般病院に勤務する産科の常勤医163人のデータを年齢、性別などに分類した上で、「在院時間」「オンコール時間」「当直回数」などを分析したそうです。


それによると、産科医の平均年齢は42.1歳で、女性が占める割合は26%。一か月平均の在院時間は295時間で、オンコール時間は144時間だったそうです。



年齢別に見ると、在院時間が最も長いのは30歳未満(328時間)で、次いで40-44歳(308時間)、45-49歳(291時間)。オンコール時間は、50-54歳(195時間)、30-34歳(155時間)、45-49歳(148時間)などの順だったそうです。

 

「在院時間」には、休憩時間、宿直時間、時間外の診療時間などがすべて含まれ、このうち時間外の診療時間は月平均117時間で、当直回数は同4.1回。


当直回数は、あらかじめ定められた日に当直した場合のみをカウントし、重症患者の対応などのために臨時で泊まり込んだ場合は含んでいないそうです。





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080930-00000005-cbn-soci

事故米で作られた清酒26点を検査したところ、1点からごく微量の農薬アセタミプリドが検出されたそうです。酒造メーカーのタンクに残っていたものからだそうで市場には流通されていないそうです。


独立行政法人「酒類総合研究所」(広島県東広島市)は30日、事故米が使われた可能性のある7社の焼酎と清酒計26点を検査したところ、清酒1点に、極めて微量の農薬アセタミプリドの混入が認められたと発表したそうです。

基準値(0・01ppm)を大幅に下回り、濃度表示ができないほどの量だそうです。


酒造会社によると、検出されたのはタンクに残っていたもので、製品化されておらず、流通していないそうです。 





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080930-00000065-jij-soci

11億円もの大金を横領着服して競艇などギャンブルに使ってしまった男の初公判があり、検察側は懲役15年を求刑したそうです。しかし、11億円もの大金はもう帰ってこないんですよね。



茨城県国民健康保険団体連合会をめぐる巨額横領事件で、保険料など約11億円を着服したとして、業務上横領罪に問われた元同連合会会計課出納主任森知勇被告(34)=懲戒解雇=の初公判が30日、水戸地裁(鈴嶋晋一裁判官)であり、森被告は「間違いありません」と起訴事実を認めたそうです。


検察側は懲役15年を求刑し、即日結審したそうです。判決は11月4日だそうです。


検察側は冒頭陳述で、森被告は父親らの借金の肩代わりにより消費者金融に600万〜700万円の借金を抱えていたと指摘したそうです。


借金返済後も横領を続け、約11億円を競艇に使ったとしたそうです。 





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080930-00000045-jij-soci

こんにゃくゼリーを食べた幼児がのどに詰まらせ窒息死したそうです。こんにゃくゼリーを食べさせるときには十分に気をつけるよう注意情報が出ているにも関わらずこのような悲しい事故がまだ起きるのですね。親の監督責任が問題視されますね。


国民生活センターに入った連絡によると、幼児がこんにゃくゼリーを食べ、のどに詰まらせ死亡したそうです。窒息死とみられるそうです。



同様の窒息死は同センターが把握しているだけで95年以降17件目で、うち今回を含む10件は7歳以下の子供だそうです。


センターは30日緊急会見し、子供やお年寄りが食べないように改めて注意を呼びかけるそうです。

 
95年7月に最初の窒息事故が報告され、センターはこれまで9回の注意情報を出し、農林水産省や業界団体に改善を要望しているそうです。

 
一部メーカーは商品改良をし、業界団体も07年9月、子供と高齢者が食べないように警告する統一マークを作成、外袋に表示しているそうです。





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080930-00000017-mai-soci

このページのトップヘ