ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

October 2008

経済対策でバラマキのあとは大増税が待っているみたいです。消費税を10%にする案を検討しているみたいです。3年後までに景気が回復していればの話だそうですが。


麻生太郎首相が景気回復を前提に表明した3年後の消費税引き上げについて、首相周辺は30日夜、首相が上げ幅を5%とし、最終的に10%とする案を検討していることを明らかにしたそうです。


同時に「一度に上げるか、(最初は)2、3%にして2段階で上げるかは検討課題だ」と述べたそうです。
 

消費増税に関し首相は今年2月、月刊誌に論文を寄稿し、消費税を10%とし、基礎年金の財源とすることを提唱しているそうです。 




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081030-00000239-jij-pol

キムタクの自宅が空き巣に狙われたそうです。2階の窓ガラスに侵入しようとした形跡があったそうです。セコムの警報装置が作動して侵入防げたようです。盗まれたものもなく被害届けは出ていないそうです。


東京都目黒区にあるSMAPの木村拓哉さん(35)の自宅に何者かが侵入した形跡があり、警視庁目黒署が空き巣の可能性が高いとみて調べているそうです。



同署などによると、今月19日午後7時半ごろ、木村さん宅の警備会社の警報装置が作動したそうです。


駆けつけた同署員が調べたところ、2階の窓ガラスに侵入しようとした形跡があったという。盗まれたものはなく、被害届は出ていないそうです。


付近は高級住宅街で、今年5月にはお笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志さん方でも窓ガラスが割られるなど、空き巣に狙われたとみられる被害があったそうです。

本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081030-00000526-san-soci

トルエンが検出された伊藤ハムのウインナーを食べた人たちから、腹痛や下痢、舌のしびれなどの健康被害を訴える人が出ているそうです。なぜトルエンが混入したのかは現在調査中のようです。


伊藤ハム東京工場(千葉県柏市)で製造されたウインナーからトルエンが検出された問題で、この商品を食べた5人が腹痛や下痢などの健康被害を訴えていたそうです。


製造を委託した生活協同組合連合会ユーコープ事業連合(横浜市港北区)が発表したそうです。伊藤ハム製品を巡る一連の化学物質混入問題で初の健康被害となるそうです。

 
発表によると、商品は「CO・OPあらびきポークウインナー」(賞味期限11月4日)で、同連合が24日から1万410袋を回収したそうです。


購入者への電話連絡の際、これまでに神奈川県の2人(川崎市、鎌倉市)と静岡県の3人(静岡市2人、浜松市1人)が「腹痛や下痢になった」「食後に気分が悪くなった」「舌がしびれた」などと訴えたそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081030-00000041-mai-soci

高齢化による医療費の増大は社会問題ですが、刑務所や拘置所などの刑事施設でも同じような現象が起きているそうです。受刑者らが使う医療品調達額が2007年度で19億5124万円で前年度から1.5億円増加しているそうです。これらはすべて税金でまかなわれているんですね。なんだか複雑な気持ちになります。


刑務所や拘置所などすべての刑事施設について、受刑者らが使う医薬品調達額を法務省が調べたところ、07年度で計19億5124万円にのぼり、前年度から約1.5億円増加していることが分かったそうです。


会計検査院に報告を求められた同省が初めて医薬品について調べた。同省矯正局は、受刑者らの高齢化や増加で医療費が増大していると分析しているそうです。

 
刑事施設は刑務所、拘置所、少年刑務所計75カ所とその支所などがあるそうです。医薬品代は原則として国費負担で、施設ごとに調達するそうです。

 
検査院はこのうち15施設を選び、07年度に調達した3466品目、約5億1549万円分を調べたそうです。


後発医薬品など安価品を探せば約5208万円の節減が可能だったと指摘するとともに、受刑者らの増加と高齢化を挙げて「調達量も増加が見込まれる」として同省に改善を求めたそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081029-00000050-mai-soci

拘置所は寒いんですかね。2006年1月に拘置所で拘置されていた男性が凍死した事故があったそうです。この男性の遺族が国に損害賠償を求める訴えを起こしたそうです。


神戸拘置所にいた男性=当時(29)=が凍死状態で死亡したのは、医師や看守らの注意義務違反が原因だとして、神戸市内に住む男性の母親(62)らが29日までに、国に約5500万円の損害賠償を求める訴えを神戸地裁に起こしたそうです。
 

訴状によると、男性は2004年11月に逮捕された後、05年4月から神戸拘置所で拘置され、06年1月7日に死亡したそうです。


死亡数日前から体調不良や寒さを訴え、手などに凍傷があったにもかかわらず、拘置所側は暖房のある部屋や病舎へ移すなどの措置を取らなかったそうです。
 

男性は当時、児童福祉法違反などの罪で公判中だったが、死亡により公訴は棄却されたそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081029-00000136-jij-soci

テレビ朝日の「サラリーマン金太郎」のロケでアパート駐車場の車に所有者に無断で小道具のナンバープレートを取り付け問題になっているそうです。もしかしたらドラマの打ち切りということもあるかもしれませんね。まがったことが大嫌いな金ちゃんなのにダメですね。


テレビ朝日が都内で行ったドラマ「サラリーマン金太郎」のロケで、アパート駐車場に止めてあった乗用車に、無断で小道具のナンバープレートを取り付け、所有者側から抗議を受けていたそうです。


同局によると、ロケは28日午後、東京都杉並区で実施したそうです。


スタッフの一人が、乗用車のフロントのプレートのネジを工具で外し、小道具のプレートを重ねて装着したそうです。


所有者の知人女性が気づき現場で抗議、警視庁荻窪署に届け出たそうです。同局は「弁明の余地がない」とコメントしたそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081029-00000579-san-soci

一度出した残り物の料理を別の客に出したり、牛肉の産地を偽装したりして信用を失墜させて倒産に追い込まれた船場吉兆の元社長と女将が自己破産申請を出したそうです。債権者の人も泣くに泣けない状態でしょうね。自己破産で一切の責任から逃れるつもりなんでしょうか。


高級料亭「船場吉兆」(大阪市、破産手続き中)の牛肉産地偽装事件で、湯木正徳元社長(75)と、元女将の佐知子社長(71)が大阪地裁に自己破産を申し立て、29日、破産手続き開始決定を受けたそうです。
 


破産管財人の増市徹弁護士が同日、大阪地裁で開かれた債権者集会後に記者会見し、明らかにしたそうです。


同弁護士は、経営上の注意義務を怠ったとして同社長らへの損害賠償請求訴訟も検討するそうです。 


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081029-00000110-jij-soci

↑このページのトップヘ