ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

November 2008

鉄道ファンの男性が踏切内で三脚をたてて電車撮影していたときに、倒れた三脚を直すのに気をとられたせいかどうかわかりませんが、貨物列車にはねられて死亡したそうです。鉄道の写真を撮るときには十分な注意が必要ですね。


29日午前9時10分頃、神奈川県茅ヶ崎市本宿町のJR東海道線の浜竹踏切で、貨物列車(26両編成)に男性がはねられ、死亡したそうです。

 
茅ヶ崎署の発表によると、男性が踏切内に三脚を立てて電車を撮影しており、倒れた三脚を立て直す際に接触したのを、通りかかった人が目撃しており、同署で男性の身元などを調べているそうです。


JR東日本横浜支社によると、同線は東京−小田原間の上下線で約55分間運転を見合わせ、1万4000人に影響が出たそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081129-00000015-yom-soci

酸化マグネシウムは、便通をよくしたりまた、胃酸を中和する働きなどもあるそうですが、副作用もあるみたいです。意識障害や血圧低下などが起きているそうです。他の薬と併用して長期投与を受けていた80代の女性と70代の男性が、ショック症状などを起こし死亡したそうです。


便秘や胃炎に広く使われている医療用医薬品「酸化マグネシウム」の服用が原因とみられる副作用報告が05年4月〜今年8月に15件あり、うち2人が死亡していたことが、厚生労働省のまとめで分かったそうです。


高齢者に長期間処方しているケースも多いことから、厚労省は血液中のマグネシウム濃度の測定など十分な観察をするよう、製薬会社に使用上の注意の改訂を指示したそうです。

 
酸化マグネシウムは腸の中に水分を引き寄せて腸の運動や排便を助ける効果があり、各製薬会社の推計使用者は年間延べ約4500万人に上るそうです。

 
15件の副作用は、服用が原因で意識障害や血圧低下などにつながった可能性が否定できないケースで、全員が入院したそうです。


このうち認知症などの病気を持ち、他の薬と併用して長期投与を受けていた80代の女性と70代の男性が、ショック症状などを起こし死亡した。15人中13人は、服用を半年以上続けていたそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081127-00000079-mai-soci

五木ひろし「TSUNAMI」、八代亜紀「いとしのエリー」、石川さゆり「ペッパー警部」など演歌歌手がJ−POPをカバーしたアルバムが発売されるそうです。
どんな風にアレンジされているのか聴いてみたいですね。



演歌歌手21組が人気J-POPをカバーしたコンピレーションアルバム『エンカのチカラ』が12月3日に発売される。演歌歌手の歌唱力で、例えば五木ひろしの歌う「TSUNAMI」は、オリジナルの湘南のイメージが一瞬で日本海になる感じと言う人もいて、関係者の間でも評判を呼んでいるそうです。



12月3日に発売されるコンピレーションアルバム『エンカのチカラ』は、「80’s〜90’s」の赤盤と「70’s」の青盤の2枚だそうです。


赤盤には五木ひろしが歌うサザンオールスターズの「TSUNAMI」、前川清の歌うGLAYの「HOWEVER」など、青盤には、八代亜紀「いとしのエリー」、石川さゆり「ペッパー警部」などが収録されているそうです。





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081126-00000000-oric-ent

村野武範が乗用車運転中に考え事をしていて赤信号を見落とし交差点に進入して、タクシーと接触事故を起こしたそうです。運転中は集中しないと危ないですよね。なんか悩み事でもあったのでしょうか?


俳優の村野武範(63)が東京都中野区で乗用車を運転中、タクシー運転手に軽傷を負わせる事故を起こしていたそうです。


考えごとに気を取られ、交差点に赤信号で進入したそうです。警視庁が道交法違反と自動車運転過失傷害の疑いで調べているそうです。

 

野方署の調べによると、村野は24日午後1時ごろ、中野区江原町の区道交差点に赤信号のまま進入し、右から来たタクシーと衝突したそうです。


タクシー運転手の男性(52)は首に痛みを訴える軽傷を負った。事情聴取に、村野は「考えごとをしていて赤信号に気付かなかった」と説明しているそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081127-00000009-ykf-ent

たばこ1箱1000円にする大増税案は見送られる公算が強いみたいです。たばこを値上げしても景気が悪いので税収が落ち込むからだそうです。喫煙者はホッとしているでしょうね。


年末の平成21年度税制改正で、たばこ増税の検討が進んでいるそうです。景気後退により税収が大幅に落ち込むことが避けられないためだそうです。


ただ、今年6月には「1箱1000円」も視野に入れた議連が発足したが、来年度に増税を実施したとしても、1本当たり2〜3円の比較的小幅にとどめる案が浮上しているそうです。


大増税はたばこの消費をさらに落ち込ませる懸念があるほか、税収予測も困難になるだけに、今年も小刻みな増税で税収の“帳尻合わせ”に利用される公算が大きいようです。

 
日本たばこ産業(JT)の木村宏社長は27日、256万人の署名を持参して自民党に増税反対を訴えたそうです。


自民党では厚生労働部会がたばこ税の増税を要望したそうです。増収分を社会保障費に充当し、自然増の抑制幅を2200億円から圧縮する狙いがあるそうです。

 
しかし、25日の自民党税制調査会の会合では、今年3月の成人識別カード「taspo(タスポ)」導入で、自販機の利用が減り、売り上げが激減している状況を考慮しなければならないなど、増税に否定的な意見が大勢を占めたそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081127-00000614-san-soci

ドリカムが今年の紅白歌合戦出場辞退した理由は、新曲製作とプロデュース活動でスケジュールがいっぱいだからだそうです。紅白に出ないのはとても残念ですが、いい曲を提供してください。応援しています。来年は是非出てもらいたいですね。


人気ユニット、DREAMS COME TRUEの中村正人(50)が27日、公式ブログで紅白歌合戦の出場を辞退した経緯を語ったそうです。



中村は最初に「今年もオファーをいただき、また、多くの方に出演を期待していただいたドリカムは、ほんとに幸せ者です」と感謝を述べたそうです。

 
続いて現在の状況として、ツアーの合間に新曲制作やプロデュース活動をこなしており「年末年始も元旦を除いては、1日の休みも無く、東京とNEW YORKでスタジオに入る予定です」と超ハードスケジュールを抱えていることを明かしたそうです。






本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081127-00000509-sanspo-ent

北京五輪野球の報告書で星野仙一氏が敗因は選手の精神面と国際試合経験の少なさを上げていたそうです。試合直後のインタビューでは「すべての責任は私にある」と言っていたように思いますが、報告書の内容とちょっとニュアンスが違うように受け取れますね。


日本オリンピック委員会(JOC)は26日、北京五輪の日本選手団報告書を公表し、メダルを逃して4位に終わった野球の日本代表監督を務めた星野仙一氏は、敗因として選手の精神面の弱さと国際試合の経験の少なさを挙げたそうです。



 
報告書の総評と反省で星野氏は、金メダルを獲得した韓国と比較し「気持ちの面で、弱い面が出た。選手たちは気を抜いて戦ったわけではもちろんないが、気持ちの部分で差があったかもしれないとも思う」と指摘したそうです。

 
さらに「国際試合を多く経験する場を作ることで国際大会でも動揺することなく本来の実力が発揮できるような経験を積ませることが重要かと感じている」と記したそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081127-00000083-san-base

↑このページのトップヘ