ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

February 2009

玉置浩二が4回目の結婚をしたそうです。相手はなんと石原真理子だそうで、元不倫関係だった2人が24年の時を経てついに結婚になったそうです。玉置浩二は「まだときめいています」とノロけていたそうです。



歌手、玉置浩二(50)と女優の石原真理子(45)が電撃的に復縁し、25日入籍した。同日午後、東京駅で会見した玉置は、「ジジイ化しちゃいましたが、まだときめいています」と話したそうです。


2人は1985年に不倫愛が発覚、翌年に破局したが、2006年には石原が自伝「ふぞろいな秘密」の中で玉置のDV(近親者暴力)癖を暴露したそうです。


受けた暴力に大きくページがさかれ、腰の骨が折れる大けがを負ったことなどを告白したそうです。

 
しかし、一方では自伝の執筆中から石原は玉置と連絡を密に取っていたそうです。


石原は「ここまでは書いていいか」「映画で玉置の曲を使わせてもらえないか」など相談していたそうです。


石原は渡米して03年に白人男性と結婚し、翌年に離婚した。玉置は石原と不倫していた当時、結婚していた同郷の女性とは86年に離婚しました。


98年に女優、薬師丸ひろ子と、07年にキーボード奏者の安藤さと子と、それぞれ離婚しているそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090225-00000520-sanspo-ent

オバマ大統領と麻生首相の首脳会談があったそうですが、麻生首相もアメリカにはあまり歓迎されていないのでは、と思えるようなことがありました。共同記者会見や昼食会なども行われずにアメリカメディアからは「1時間の会談のために1万1000キロの長旅」と皮肉られたそうです。


オバマ米大統領と麻生太郎首相との24日の首脳会談は予定を約20分超過して約1時間20分に及び、「世界経済危機などで突っ込んだ意見交換」(ギブス大統領報道官)の場となったそうです。


だが共同記者会見や昼食会は行われず、日米関係の親密さや重要性を世界に発信するにはアピール不足だったようです。

 
会談の冒頭、オバマ大統領は日本を「偉大なパートナー」と持ち上げ、初の賓客に日本を招いた意義を強調したそうです。


だがCNNテレビが「1時間の会談のために1万1000キロの長旅」と皮肉るなど、米メディアの反応は冷ややかだそうです。


関心は同夜のオバマ大統領の初の議会演説に注がれ、首脳会談はかき消されたそうです。

 
外務省関係者によると、日本側は会談後に両首脳による共同記者会見を打診したそうです。


麻生首相の政権浮揚につながるとの思惑などからだが、空振りに終わったそうです。


大統領との昼食会も議会演説を控えた「繁忙なスケジュール」(米側)に押され、かなわなかったそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090225-00000060-mai-pol

銀座眼科でレーシック手術を受けた患者が感染性角膜炎に罹っている人が67人もいるそうです。昨年の10月から今年の2月までの5ヶ月でレーシック手術を受けた639人中67人が感染性角膜炎になったそうです。銀座眼科の衛生管理に問題があったそうです。


東京都中央区保健所は25日、銀座眼科(同区)で、レーザー光線を使って近視を矯正するレーシック手術を受けた患者639人のうち67人が、感染性角膜炎などの健康被害を訴えたと発表したそうです。


67人のうち1人が医療機関に入院しているという。同保健所では、銀座眼科の衛生管理が不徹底だったことが原因とみて詳しいことを調べているそうです。

 
同保健所によると、患者67人が感染症を発症したのは、平成20年10月〜21年2月だそうです。


同保健所は、銀座眼科が不十分な滅菌処理を行った医療器具などで手術を行ったため、患者の角膜が炎症を起こした可能性が高いとみているそうです。

 
これまで同区は、健康被害が多いとの情報を受けて2度、銀座眼科に立ち入り検査をしてきたそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090225-00000558-san-soci

大阪ミナミで仕事帰りのホステスのバッグを狙ったひったくり犯が急増しているみたいです。不景気で店の近くに住んでいるために歩いて帰る途中に狙われてしまうそうです。


大阪・ミナミの繁華街周辺で、不況の色が濃くなった昨年秋以降、ホステスや飲食店従業員の女性らを狙ったひったくり被害が相次いでいるそうです。


人通りの少ない深夜や早朝に比較的多額の現金を持ち歩いていることなどが“狙い撃ち”の理由とみられるそうです。


不景気に伴い勤務地の近くに住むホステスが増えていることも被害急増の背景にあり、府警では注意を呼びかけているそうです。



南署によると、昨年の同署管内でのひったくりは、府内最多の194件だそうです。


うち約3割に当たる64件について、ホステスや飲食店従業員らが被害者だったそうです。


ひったくりの場合、被害者が職業を隠すケースが少なくないといい、同署ではさらに多くのホステスらが被害に遭っているそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090225-00000142-san-soci

「パチンコ必勝法」なんてあるわけないですよね。「絶対に勝てる攻略法がある」などとパチンコを打つ仕事を勧め、「この仕事は内緒でやっているので保証金が必要」と言って50万円を振り込ませる手口だったようです。


求人広告の応募者に「パチンコ必勝法」で高額収入が得られると思い込ませ、保証金名目で現金をだまし取ったとして、新潟県警は25日、東京都中央区湊、無職、川村志季容疑者(25)ら9人を詐欺容疑で逮捕したそうです。


被害は少なくとも宮城、栃木、茨城など5県で、数千万円に上るとみられるそうです。

 
逮捕容疑は昨年8月、市場調査会社と偽って折り込み求人広告を出し、応募した新潟県内の40代の女性に「パチンコ必勝法を教える。玉を出して利益を得たら55%が配当になるが、店に内緒でやっているので保証金50万円が必要」などと偽り、4回に渡って現金計60万円を同社名義の口座へ振り込ませた疑いだそうです。


さらに、今年2月中旬、同様の手口で高知県香南市の40代の女性に現金50万円を振り込ませた疑いだそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090225-00000108-mai-soci

「おくりびと」に全世界から注目が集まっているみたいです。海外のバイヤーからの配給オファーや問い合わせが殺到しているそうです。100カ国で「おくりびと」が上映されるようです。アカデミー賞の威力は本当にすごいですね。



第81回米アカデミー賞で日本作品として初の外国語映画賞を受賞した映画「おくりびと」に対し、配給元の松竹に早くも海外の配給会社からオファーが殺到しているそうです。


また主演俳優の本木雅弘(43)と滝田洋二郎監督は現地で一夜明けの会見を行い、あらためて喜びを語ったそうです。


また本木に対し、元「シブがき隊」のメンバーも祝福したそうです。薬丸裕英(43)は、生放送の電話で本木と対談、布川敏和(43)もブログで称賛したそうです。


一方、授賞式に参加した共演の女優・広末涼子(28)は、成田空港に帰国したそうです。


日本映画初の偉業から一夜明け、「おくりびと」の海外セールス担当の電話は、鳴りっぱなしとなったそうです。


配給元・松竹の海外ライセンス室によれば、外国語映画の頂点に立った「おくりびと」に海外のバイヤーからの配給オファーや問い合わせが殺到したそうです。


現在も米国、欧州、南米など36カ国での配給が決定しているが、その数字は飛躍的に伸びそうな勢いだそうです。


関係者は「オファーを精査していくが、100カ国に届くのでは」と語ったそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090225-00000004-dal-ent

自動車を新車で購入してから次に買い換えるまでの保有年数が8年を超えているそうです。10年以上乗り続ける人も増えているみたいですね。不景気なので買い替えサイクルが長くなるのは仕方ないですね。



日本自動車販売協会連合会(自販連)の天野洋一会長は24日、東京都内で会見し、2008年度の新車平均保有年数が8年を上回り、過去最長になるとの見通しを明らかにしたそうです。

 
調査で判明している1995年度以降では、これまで07年度の7.1年が最長だったが、先行き不安から自動車を長く乗る傾向が一段と強まる形だそうです。


このため、天野会長は「買い替え需要を喚起するための、政策を次々と打ち出してもらいたい」と国に要望したそうです。

 
また、2月の国内の新車販売台数(軽自動車除く)が前年同月比3割減の見込みなど、販売不振が続いている現状については「(新車販売需要は)厚い氷に覆われている。今年の国内販売台数は見通しが立たない」との認識を示したそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090224-00000032-fsi-ind

↑このページのトップヘ