ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

August 2009




夏休み中にインフルエンザ感染した都内の小中高校生は808人だったそうです。来週から夏休みが終わり学校が始まるとインフルエンザ感染がもっと広まる恐れがありますね。今のうちにマスクを用意していくことと、外から帰ったら手洗いうがいの徹底が必要ですね。


都内の公立小中高校で、夏休み中に新型インフルエンザに集団感染した児童、生徒が計808人に上ることが27日、都教育委員会のまとめで分かったそうです。


内訳は小中学生が345人、高校生が463人。部活動や学校行事などで感染するケースが多いそうです。

 
同日までに学年閉鎖、学級閉鎖を決めたのは小学校6校、中学校1校、高校1校の計8校となったそうです。

 
都教委は感染が広がる恐れがあることから、学級閉鎖の基準を設定することを検討しているそうです。近く都立高と各区市町村教委に通知するそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090828-00000045-san-soci




近い将来メタボ対策の特効薬ができるかもしれません。脂肪の合成を妨げ、過食による体重増加を抑える化合物を、京都大と東京大などの研究チームが発見したそうです。

 
メタボリック症候群を改善させる薬の開発につながる成果。28日、米専門誌に発表するそうです。

 
京大物質―細胞統合システム拠点の上杉志成(もとなり)教授らは、同大学にある約3万種類の化合物の特性を調べるなかで、培養した細胞内で脂肪の蓄積を阻害する物質を発見したそうです。「ファトスタチン」と名付けたそうです。


 
遺伝子操作で食欲を抑えられないようにした肥満マウスは、体重が約1か月で25グラムから36グラムに急増し高血糖や脂肪肝になったが、ファトスタチンを注射した肥満マウスは、1か月間餌を食べ続けても体重が32グラムに抑えられ、血糖値も正常だったそうです。


肝臓などの細胞内で、脂肪が合成されるのに不可欠なたんぱく質に結合し、働きを抑えているようです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090828-00000196-yom-sci




横浜スタジアムで横浜対阪神の18回戦が行われているときにライトスタンドからグランドに男性が転落する事故があったそうです。男性の意識がないそうです。誤って転落したのか、自分で飛び降りたのかなどの詳細なことはまだわからないそうです。試合も一時中断したそうです。


27日午後8時40分ごろ、横浜市中区の横浜スタジアムで、35歳ぐらいの男性が高さ約5メートルのライトスタンドからグラウンドに転落する事故があったそうです。

 
プロ野球の横浜―阪神戦の試合中で、試合は一時中断したそうです。



加賀町署によると、男性は意識がなかったという。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090827-00000033-kana-l14




タカアンドトシの坊主頭のほうのトシが椎間板ヘルニアの内視鏡手術を受けるために入院しているそうです。もちろん仕事はすべてキャンセルでタカがひとりで頑張っているそうです。もともと腰痛持ちのトシは腰痛を悪化させて椎間板ヘルニアになってしまったそうです。


お笑いコンビ・タカアンドトシのトシが27日、都内病院に椎間板ヘルニアの内視鏡手術のため入院したそうです。


トシはこの日、レギュラー出演する情報番組『おもいッきりDON!』(日本テレビ系)を欠席したそうです。


タカが一人で出演し「実は今日の朝9時くらいですが相方が入院してしまいました」と報告したそうです。

 

トシの顔写真を手に画面に登場したタカによると、その病状は「歩くのもままならない状態」だそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090827-00000013-oric-ent





野良猫を餌付けしたことを隣の女性に注意された70歳の男が、この女性を刺殺する事件があったそうです。猫への餌付けを2年ほど前から行っていて日ごろから隣同士でトラブルが絶えなかったそうです。


27日午後1時40分ごろ、千葉県船橋市習志野台で「包丁を持った男が女性を追いかけている」と110番通報があった。船橋東署員が現場に駆け付けると、女性が自宅付近で腹部から血を流して倒れており、同署は殺人未遂の現行犯で、女性の脇に包丁を持って立っていた近くに住む無職、林喜市容疑者(70)を逮捕したそうです。



女性は病院に搬送されたが間もなく死亡。同署は殺人容疑に切り替えて捜査しているそうです。

 

同署の調べによると、林容疑者は同日午後1時40分ごろ、隣に住む無職の女性(64)の腹部を包丁で2回刺して殺害した疑いが持たれているそうです。

 

林容疑者が2年ほど前から野良猫の餌付けをしていたことをめぐり、女性とトラブルになっていたそうです。


同署の調べに林容疑者は「猫のことで注意され頭にきてやった」と供述しているそうです。

本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090827-00000586-san-soci




フライ級チャンピオンの内藤大助と亀田興毅の対戦が決まったそうです。ドリームマッチがついに実現するんですね。内藤大助と亀田興毅はどちらが強いのでしょうか。今からとても楽しみですが、試合の日時などはまだ決まっていないそうです。


世界ボクシング評議会(WBC)フライ級チャンピオンの内藤大助(宮田)が、6度目の防衛戦を世界ボクシング協会(WBA)元ライトフライ級王者で同フライ級1位の亀田興毅(亀田)と行うことが25日、両選手のジムから発表されたそうです。


両ジムとWBC、日本ボクシングコミッション(JBC)が合意したそうです。


試合日時などは調整中で、近く記者会見で正式発表されるそうです。


内藤は2007年10月に亀田興の弟、大毅と対戦し、反則行為を受けながら初防衛したそうです。その後も4度防衛しました。
 

亀田興毅は世界戦に先駆け、9月5日に東京でノンタイトル10回戦を行うことが決まっているそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090825-00000196-jij-spo




平成20年の医療事故件数は1440件もあったそうです。毎日4件近く医療事故が起きていることになりますね。医療事故が起きる原因はちょっとした確認や注意不足だそうです。最悪の場合には患者が死亡している場合もあるそうです。
本当に怖い話ですね。医師や看護師には細心の注意を払って医療行為をお願いしたいものです。


日本医療機能評価機構(東京都千代田区)は25日、人工呼吸器の電源を看護師が入れ忘れた後に患者が死亡したり、脳の左右など手術の部位を取り違えるなどの医療事故の報告が、平成20年に計1440件あったと発表したそうです。

 
同機構によると、事故の多くは医師や看護師らが確認や観察を怠ったことが原因となっており、関係者に注意を呼び掛けているそうです。

 
集計によると、医療器具の設定や電源の入れ忘れによる事故は計2件で、うち1件は担当の看護師が人工呼吸器の電源が入っていないことに25分間気付かず、患者の呼吸が停止したそうです。その後、患者は死亡したそうです。

 
手術の際に部位を取り違えるなどの事故は18件発生しており、患部が頭の右側にあるのに、左側に穴を開けてから病変がないことに気付いた例などが報告されたそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090825-00000588-san-soci

↑このページのトップヘ