人気アイドルグループ・AKB48の前田敦子が、“公式ライバル”乃木坂46のデビューシングル収録曲「会いたかったかもしれない」(2012年2月22日発売)のミュージックビデオに出演しているそうです。


「会いたかったかもしれない」は、AKB48のメジャーデビュー曲「会いたかった」と全く同じ歌詞で曲調は違うが、配役、演技、振付のほか、撮影場所も「会いたかった」のMVに基づいた形で制作されたそうです。とりあえずAKB人気に便乗して認知度を高める戦術なんでしょうか?


前田の出演はわずか数秒だそうですが公式ライバルのデビューにひと役買ったそうです。


乃木坂46のオーディションでは、AKB48「会いたかった」が課題曲になっていて唄とダンスで審査されたんですよね。数年後にはAKB48を追い越す存在になるのでしょうか?