残念です。サッカー日本代表のイビチャ・オシム監督(66)が、勇退する方向となったようです。


日本協会の川淵三郎キャプテン(70)は20日、急性脳梗塞(こうそく)で倒れたオシム監督が入院している千葉・浦安市内の順天堂大浦安病院を訪れ、同監督の家族と緊急会談しました。


日本代表監督の後任選びを含めた協会としての見解を伝えたそうです。
同監督が今月中に会話ができる状態に回復しなかった場合は勇退することになるようです。


この会談を持ったことで今後、ポスト・オシムの人選に向けての動きが進展することになったようです。


やはりオシム監督には治療に専念していただき、後任監督の人選を急いだほうが良いと思います。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071121-00000020-spn-spo