飲酒運転で捕まったんだけど、懲戒免職にするのはひどくない?って元高校教師が県の教を相手に処分の取り消しを求める訴えをに起こしたそうです。


処分が重過ぎる、呼気から検出されたアルコールは基準の半分だった、事故は起こしていないなどと都合のよいことを言っておられるようですが・・・・


たとえ検出されたアルコール量が基準値以下だったとしても、飲んだら乗るな!という言葉を知らないんでしょうか。コップ1杯でも飲んだら、車の運転はダメです。


こんな人間が教師をする資格はありません。県教育委員会の判断は誠に妥当だと思います。県教育委員会がんばれ負けるな!!





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071214-00000267-mailo-l41