大阪府警枚方署の男性巡査長(27)が、変死やひったくりの現場を撮影したカメラ2台を紛失したそうです。


変死体やひったくり被害者も写っていたため、同署は遺族や被害者に謝罪した。



同署によると、巡査長は刑事課に所属。18日午後6時40分ごろ、大阪府枚方市大峰元町の路上で、女性事務員(54)が自転車の前かごから約1万円入りの手提げバッグをひったくられ、男性巡査長ら刑事課員2人が現場に駆けつけたそうです。


その際、巡査長は道幅を測ろうと、一眼レフカメラとデジタルカメラが入ったかばんを道路脇に置いたが、放置したまま午後9時ごろに署に戻ったみたいです。ドジですね。


約2時間後に気付いて現場に戻ったが、かばんを発見できなかった。忘れ物に気づいたのが2時間後って遅すぎですね。それまで何をしていたんでしょうか?



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071222-00000109-san-soci