桜塚やっくんが年末年始の仕事が激減!ってニュースが何日か前に流れていたけど、実は、のどポリープの切除手術を受けたために声が出せず、仕事をキャンセルしたらしいです。


お笑いタレントの桜塚やっくんが29日(土)付の自身の公式ブログで、のどポリープの切除手術を受けていたことを報告したそうです。


「来年度からまたフルパワーで頑張れるように、この年末に手術しちゃう事に決めたのでしたo(^o^)o」とし、同日無事退院したことを明かした。


やっくんは「芸風のせいか、いつの間にか喉がガラガラ声になり昔の友達と会うと必ず『声、大丈夫!?』って聞かれるようになりました(T_T)」と、キャラクターである“スケバン恐子”の怒鳴り声が喉に負担をかけていたようです。


無事に手術は成功したが、手術を終えてから二週間は一言も声を出してはいけないということで「手術の前後三週間の仕事は全てキャンセル!! 芸人は年末年始が一番忙しいのにぃぃ〜!!」と、ポリープのため年末年始のテレビ番組出演機会を逃し、残念がったそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071231-00000000-oric-ent