中島美嘉の新曲は桜ソングだそうです。3月に発売でタイトルは「SAKURA〜花霞〜」だそうです。ヒットの予感がしますね。


「SAKURA〜花霞〜」は、25日からオンエアされるパナソニックのデジタルビデオカメラ・カード愛情サイズの「おまかせキレイ」編に採用されるそうです。

 

森山直太朗やコブクロ、ケツメイシなど名曲ぞろいの“さくら”ソングなだけに、今作も新しく歌い継がれる感動作として期待が高まるところですね。


中島自身も桜と縁深い「桜色舞うころ」(05年)を歌っているが、今回はローマ字でつづった「SAKURA〜花霞〜」がタイトルとして名付けられたそうです。



様々な息吹が動き出す春にぴったり壮大なバラードで、新しい旅立ちに胸が膨らむ気持ちと故郷に残す母への切ない気持ちを咲き乱れる桜に託し、大人への階段を上る情景を描いた作品だそうです。


同曲が起用されるパナソニックのCMも、思い出に残しておきたい入学式のワンシーンを美しく描くような内容で、同曲とシンクロした仕上がりになっているようです。





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080125-00000077-sph-ent