200万部を超えて超ベストセラーになった「ホームレス中学生」が今秋映画化されるそうです。主人公の田村裕役を演じるのは小池徹平クンに決まったそうです。原作者の田村裕も映画化されたら主役は小池徹平クンにやってほしいとコメントしていましたから、田村裕の希望がかなったということですね。映画もヒットするでしょう。



人気ユニット「WaT」の小池徹平(22)が、お笑いコンビ・麒麟の田村裕(28)のベストセラー自叙伝を原作にした映画「ホームレス中学生」(古厩智之監督、今秋公開)に主演するそうです。

「ホームレス−」は昨年8月に発売され、売り上げ200万部を突破。田村が父親の「解散」の一言で一家離散に見舞われ、14歳の夏休みを公園で過ごすことになった波乱万丈の青春時代をつづった実話です。


田村はテレビ番組で「僕の役を小池徹平さんにやってほしい」と話していたこともあり、その思いが実現ようです。


人気絶頂のアイドルが劇中でホームレス生活を送るというギャップにも注目が集まるでしょうね。


古厩監督は「多面性があり、彼なら中学生の心の中を描けると思った」。家族など、ほかのキャストはまだ明らかになっていないそうです。





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080324-00000052-sph-ent