トヨタ「ハイエース」を1年半の間になんと100台盗んでいた窃盗団が摘発されました。盗んだハイエースは海外に売却していたようです。海外でハイエースは人気があるんでしょうか。性能や耐久性の面でハイエースがよく売れるようですね。



日本損害保険協会は07年11月に保険金を支払った事業(車両盗難825件、車上荒らし3138件)を対象に自動車盗難事故実態調査を実施し、盗難被害が一番多かったのは「ハイエース」だった、というニュースが先日ありましたが、この窃盗団のせいでしょうね。



千葉県警が窃盗容疑などで摘発した男6人が、関東などでトヨタのワゴン車「ハイエース」を狙って盗みを繰り返していた疑いのあることが、県警の調べでわかったそうです。


耐久性の良さなどから人気が高く、商用車使用が多いため夜間に無人の事業所駐車場などから盗まれるケースが相次いでいるそうです。


男らは、昨年12月までの1年半の間にハイエース計約100台(約1億数千万円相当)を盗んでいたことを供述しており、発展途上国への売却ルートの存在も浮上し、県警は組織の実態解明を進めているそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080329-00000027-yom-soci