阪神の新井が打点を挙げると負けないという新井神話がありますが、連勝を18に伸ばしました。ヤクルトに快勝して貯金も今期最大の15にしました。本当にタイガースは強いですね。


新井が打点を挙げたら虎は負けないそうです。2安打4打点。不敗神話を「18」にまで伸ばした男は、お立ち台で首をひねりながらも甲子園の大観衆に力強く応えたそうです。


「打点を挙げたら18連勝?赤星が塁に出てつないでくれたり、ピッチャーも粘っている。それで僕の打点が勝利につながっているんじゃないですか」

前回4月19日の対戦(神宮)で苦杯をなめた村中対策として、試合前ミーティングで直球に狙い球を絞ったそうです。それをすぐさま実行してみせたようです。


初回1死二塁、148キロを右翼線へ運ぶ先制二塁打。さらに4点リードの4回無死満塁では145キロをフルスイングし、右中間を破る3点三塁打。「相手の一番いいボール、直球を打ち返すことだけを考えていた」としてやったりの表情。終わってみれば先発全員の15安打8得点と打線が機能したそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080517-00000006-spn-spo