セ・パ交流戦が始まりました。阪神はオリックスに逆転負けしました。新井が打点を挙げると試合に勝つという神話ができていたんですが、この試合で神話崩壊となりました。ウイリアムズがいまいち本調子じゃないようで、オリックスに逆転負けとなってしまいました。


オリックスが七回の猛攻で4−3と逆転勝ち。阪神・新井は五回に適時打を放ったが試合に敗れ、18試合連続で続いていた「新井が打点を放った試合には勝つ」神話が崩れたようです。


オリックスは七回2死一、二塁から北川、ローズの連続適時打で1点差に迫り、四球を挟んで一輝の中前2点適時打で逆転したそうです。


阪神は一回に金本の右前適時打で先制し、五回にも新井の適時打と金本の二塁打で2点を追加したが、今季2度目の連敗。まだまだ余裕のタイガースですね。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080520-00000046-maiall-base