フォークデュオ、ゆずの北川悠仁のお父さんが6月10日に病気で死去していたそうです。ご冥福をお祈りします。


76歳だったそうです。関係者によると、和男さんは以前から病気を患い療養生活を送っていたそうです。


北川は4月19日から全国ツアー中だが、7日に静岡公演を終え、ライブは小休止しているそうです。


10日に息を引き取った父の遺体とは対面を果たしたようです。和男さんは早大出身で、横浜市内で部品を製造する北川精密工業の代表を務め、妻の慈敬さんは新興宗教団体の教祖として知られているそうです。


デビュー当時からコンサートに家族そろって足を運び、5人兄妹の末っ子の北川の音楽活動を全面的に応援していたそうです。


平成17年10月20日付のゆずのHPでは、北川が74歳を迎えた和男さんの誕生日を祝う様子をアップしているそうです。


「物ではなく思い出の時間という姉のコンセプトのもと、チェロとバイオリンのホームミニコンサートを開きました。父さんはとても喜んでいました」と綴り、親子で顔を寄せる2ショット写真も掲載。親孝行な北川を和男さんも溺愛していたようです。

 
北川と交際するアヤパンことフジテレビの高島彩アナウンサー(29)もショックに違いないでしょう。年内に結婚かとのウワサも流れましたが年内はまずないでしょうね。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080613-00000037-sanspo-ent