女優の神戸みゆきさんが24歳という若さでこの世を去りました。「仮面ライダー響鬼」で立花日菜佳役で出演していましたね。ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」の3代目セーラームーンや映画「バトル・ロワイヤル」にも出演していたそうです。詳しい病名はわかりませんが体調を崩して入退院を繰り返していたそうです。謹んでご冥福をお祈りします。


ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」の3代目セーラームーンとして活躍し、映画「バトル・ロワイアルII」などにも出演した女優、神戸みゆきさんが18日午前4時8分、心不全のため川崎市内の病院で急死していたそうです。

24歳だったそうです。昨年2月、舞台「レ・ミゼラブル」を体調不良で降板してから入退院を繰り返していた神戸みゆきさん。女優のみならず、ファッション関係の仕事を夢見て回復を信じていたが、それもかなわなかったそうです。


バラエティーから舞台、映画と幅広く活躍していたアイドルが24歳の若さでこの世を去りました。本当に残念ですね。


所属事務所「ルージュ」の本田正樹社長(45)は、サンケイスポーツの取材に「親族に見守られて亡くなりました。(遺体は)安らかな表情でした」と事実を認め、「繊細な子で自分をギリギリまで追い込んで、持っている力以上のものを演技に出せる子だった…」と突然の訃報に肩を落としたそうです。



神戸さんは昨年2月、同6月公演の舞台「レ・ミゼラブル」を体調不良を理由に降板したそうです。


川崎市内の病院に検査入院して以降、入退院を繰り返していたそうです。ただ、今月9日に東京・渋谷区の事務所で社長と会った時には元気な姿を見せていたそうです。





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080621-00000049-sanspo-ent