ラーメン店「壱藤家」の店主が刺殺された事件で、店内の金庫や店主の財布には被害がなかったそうです。刺し傷、切り傷が全身に30数ヶ所もあったそうです。犯人は店主に強い恨みを持っていたんでしょうか?


東京都東久留米市前沢のラーメン店「壱藤家」で、店主の東山俊之さん(45)が刺殺された事件で、売上金が金庫内にあったほか、東山さんの財布も残されていたことが29日、警視庁田無署捜査本部の調べで分かったそうです。


刺し傷や切り傷は30数カ所に上ることも判明したそうです。


抵抗した際にできた傷もあったそうです。捜査本部は、店内を物色した跡がみられないことから、東山さんの交友関係者から事情を聴き、トラブルがなかったか調べているそうです。 





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080629-00000070-jij-soci