ほしのあきがロサンゼルスでいろいろと大変な目にあったそうです。体調不良による入院と車上荒らしの被害に遭いいろいろ盗まれたそうです。そんな大変な目に遭いながら撮影した写真集が発売されたそうです。


グラビアアイドルのほしのあきが26日(土)、都内で写真集『LOST ANGEL』の発売記念イベントを行い、撮影場所であるロサンゼルスで体調不良による入院、さらに車上荒らしの被害にあっていた事を告白したそうです。


ほしのは「波乱万丈な思い出です…」と散々な撮影現場を笑顔で振り返ったそうです。


同写真集をイメージし、セクシーな天使の衣装を着て登場したほしのは「撮影する時に具合が悪くなって救急車に運ばれて、8時間入院していました。(症状は)胃けいれんっぽくて」と緊急入院の様子を説明したそうです。


「3泊5日で撮ったので、ちょっとハードスケジュールだった。でも、点滴を打ってもらって元気になりましたよ。(写真集には)やつれた感じが出てますが、逆によかったかも」と逆境もプラス思考に変えてセクシーショット満載の内容に満足気だったそうです。




また、ロケ最終日には車上荒らしにも遭ったそうで「メイキングビデオが無くなっちゃった」としょんぼりした表情をみせたが「それも思い出としてね。波乱万丈な思い出」と吹っ切れた様子だったそうです。



現在はその事件よりも痩せたことによって"バスト"が小さくなった事が悩みの種だそうで「鶏肉を食べて、マッサージ中です!」と胸を寄せながら奮起していたそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080726-00000001-oric-ent