真夏のミステリーでしょうか?観音寺の墓地で、石室の中からミイラ化した遺体が見つかったそうです。見つけた人はビックリしたでしょうね。



栃木県警は17日、同県矢板市沢の観音寺の墓地で、石室の中からミイラ化した遺体が見つかったと発表したそうです。

 
調べによると、遺体は高さ約70センチ、横約210センチ、奥行き約110センチの石室内に横たわった状態で見つかったそうです。


男性で死後数年たっているとみられる。紺のシャツにセーター、黒のズボンを着用し、靴も履いていたそうです。石室内からバッグが見つかったが、身元を確認できるものはなかったそうです。


 
神奈川県大和市の男性会社員(46)が16日午前9時45分ごろ、義父の遺骨を移すため、副住職と石室を開けて見つけたそうです。


義父の親族の男性が数年前から行方不明になっていることや現場の状況などから、同署はこの男性が自ら石室に入って自殺した可能性があるとみて、司法解剖して身元や死因を調べるそうです。





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080818-00000044-san-soci