譲りあいの心があれば避けられた事件でしょうね。車同士のすれ違いをめぐって口論となり男性2人が刺殺された事件で逃走していた犯人のひとりが逮捕されました。


千葉県我孫子市の農道で29日夜、車同士のすれ違いを巡って口論となり男性2人が刺殺された事件で、県警我孫子署は30日、我孫子市東我孫子、廃品回収業、橋場茂容疑者(61)を殺人容疑で逮捕したそうです。


橋場容疑者と一緒にいたが、事件後に行方が分からなくなっている長男(31)についても同容疑で逮捕状を取ったそうです。


橋場容疑者は「けんかになって刺した」と認めているそうです。

 
調べでは、両容疑者は29日午後7時45分ごろ、同市北新田の農道(道幅約4メートル)を軽トラックで走行中、乗用車で対向してきた茨城県取手市新取手、電気工事士、三戸(さんのへ)英行さん(60)らとどちらが道を譲るかで口論になり、三戸さんと千葉市花見川区作新台、解体作業員、平塚章さん(61)の2人の胸と腹などを包丁で刺し、殺害した疑いだそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080830-00000071-mai-soci