運転技術の未熟な若者の運転する乗用車が、スピードの出しすぎが原因で電柱に激突して大破しました。後部座席に乗っていた15歳の女子高生2人が死亡したそうです。事故があったのは夜中の1時過ぎだったそうです。そんな時間まで高校生は何をしていたのでしょうか?


6日午前1時10分ごろ、札幌市北区新琴似町の市道で、男女4人の乗った乗用車が電柱に衝突し大破したそうです。


乗車していた市内の高校生、菊地遥那さん(15)=同市白石区菊水1の2=と、同級生とみられる小松愛里さん(15)=同市北区篠路8の6=が頭などを強く打って死亡したそうです。


鉄筋工の西村佑基さん(24)=同区新川西4の4=と、同僚の長谷川達也さん(24)=同区新川4の16=が肩などの骨を折る重傷を負ったそうです。


札幌北署は西村さんか長谷川さんが車を運転していたようです。



調べでは、現場は舗装されていない直線の砂利道で、街灯はなく、速度を出しすぎて運転を誤ったようです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080906-00000018-mai-soci