爆笑問題が大阪府に「ふるさと納税制度」を利用して1000万円を寄付したそうです。橋下知事の依頼に応えたそうです。


大阪府の橋下徹知事と親交の深い、人気お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光さんと田中裕二さんらが「ふるさと納税制度」を利用し、府に1000万円を寄付していたそうです。


寄付金は橋下知事肝いりの「大阪ミュージアム構想」に活用されるそうです。豊富な人脈を生かした橋下知事の“トップセールス”が奏功した形のようです。

 
府などによると、橋下知事は今年8月ごろ、爆笑問題の2人と、太田さんの妻で芸能プロダクション「タイタン」社長の太田光代さんと東京で会談したそうです。


その際、ふるさと納税制度が話題になり、太田さんらが寄付を申し出たそうdす。


太田さんら3人は今月5日、それぞれの個人名義で計1000万円を寄付したそうです。

 
橋下知事は、爆笑問題との親交が深く、「タイタン」とは自身のマネジメント契約を結んでいるそうです。





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080924-00000519-san-bus_all