漫画家楳図かずおさんの自宅外壁が赤白ストライプですごく派手な建物らしいですが、この赤白模様について近隣住民が外壁撤去を訴えた訴訟の口頭弁論があったそうです。両者の言い分は真っ向から対立しています。


漫画家楳図かずおさんが東京・吉祥寺に建築した赤白横じま模様の自宅について、近隣住民2人が外壁の撤去を求めた訴訟の口頭弁論が29日、東京地裁(畠山稔裁判長)で開かれ、楳図さんが出廷し、「赤白のストライプはわたしのトレードマーク。素晴らしい家だ」と訴えたそうです。
 


楳図さんは「家の形、色彩もバランスがいい」と主張したそうです。


不快を訴える原告に対しては「悪意を感じる。新参者のわたしに対するいじめだ」と語ったそうです。


原告の住民も証言台に立ち、「赤い塔に描かれた目が点滅を始めた。おぞましい」と述べたそうです。 





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080929-00000081-jij-soci