警察の巡査長がパトカーに給油する際に、別の容器にガソリンをいれて自家用車に流用していたことが発覚したそうです。業務上横領で処分されるそうです。いくらガソリンが高くても横領してはいけませんね。



福井県警小浜署の駐在所に勤務する40歳代の男性巡査長がガソリンスタンドでパトカーに給油する際、用意した容器にガソリンを入れて自家用車に流用していたことが6日分かったそうです。


巡査長は「ガソリンが高くてやった」などと行為を認めているといい、県警は業務上横領の疑いで調べてるともに、巡査長を処分する方針だそうです。



関係者によると、巡査長は、同県若狭町内のガソリンスタンドでミニパトカーに給油したそうです。このときに車内に積んでいたポリ容器(18リットル入り)にも給油してマイカーに使っていたようです。


同署では、指定のガソリンスタンドで使えるチケットを署員に配布しているそうです。


巡査長は発覚した8月までに、少なくとも数カ月間は流用していたとみられ、県警が詳しく調べているそうです。





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081006-00000521-san-soci