巨人が阪神に勝ってマジック2が点灯しました。メイクレジェンドなんて言われていますが、もしもこのまま巨人が優勝したら本当に奇跡以上の伝説ですね。まだ3試合ありますから阪神にも十分チャンスがあります。最後まで目が離せませんね。


プロ野球のセ・リーグは8日、同率首位の巨人と阪神が東京ドームで対戦しました。巨人が3−1で競り勝ち、マジック2が点灯した。阪神は今季初めて首位転落したそうです。


巨人は三回1死満塁からイ・スンヨプの左中間二塁打で2点を先制したそうです。


さらに七回、ラミレスの中越えソロ本塁打で追加点を挙げ、最後はクルーンが抑え、逃げ切ったそうです。


阪神は六回2死満塁で矢野が四球を選び、押し出しで1点を返すのがやっとだったようです。タイムリー欠乏症ですね。あんなに強かった阪神がなんだかドームの雰囲気に飲まれてしまったみたいでした。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081008-00000020-maiall-base