シャチの赤ちゃんが、水族館「鴨川シーワールド」で無事に生まれたそうです。お母さんも国内の水族館で初めて生まれたシャチだそうです。初の国内生まれの2世だそうです。シャチの繁殖は非常に難しいそうですが、成功してよかったですね。赤ちゃんシャチもスクスクと育って欲しいですね。


千葉県鴨川市の水族館「鴨川シーワールド」のシャチ「ラビー」(10歳、体長約5メートル)が13日、赤ちゃんを出産したそうです。


ラビーは国内の水族館で初めて生まれたシャチで、初の国内2世の誕生となったそうです。


同館は「母子ともに元気。当面は静かに成長を見守りたい」としているそうです。
 


同館によると、午前9時前ごろから約3時間かけ出産したそうです。生まれた瞬間、観客から一斉に拍手や歓声が上がったそうです。
 

赤ちゃんは体長約2メートル、推定体重160〜180キロだそうです。シャチ独特の白黒の柄があり、母親に寄り添うように泳いでいるそうです。


父親は同じ水槽の「オスカー」(推定23歳)。水族館でのシャチの繁殖は非常に難しいそうです。 




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081013-00000058-jij-soci