アクション映画のワンシーンみたいな展開があったみたいです。違法改造している車の運転席に警部補が上半身を入れたまま発進、蛇行運転を繰り返し100メートルほど走って止まったみたいです。


26日午前4時50分ごろ、大阪市住之江区南港中の交差点で、府警住之江署員がナンバープレートを折り曲げた乗用車が止まっているのを見つけたそうです。


車は、運転席に上半身を入れていた警部補(34)を乗せたまま発進、蛇行を繰り返し約100メートル走って止まったそうです。警部補は右足に軽傷を負ったそうです。


同署は公務執行妨害と傷害の現行犯で、運転していた同市平野区喜連、専門学校生八倉一貴容疑者(20)を逮捕したそうです。


容疑を認め、「捕まると思って逃げた」と供述しているそうです。 




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081026-00000041-jij-soci