泰葉と春風亭小朝の泥沼の争いが激化しているようです。泰葉は「上野公園音楽祭」で「蓮花」を歌唱するはずだったそうですが、谷村新司の事務所社長とのトラブルのためドタキャンしたそうです。谷村とのトラブルについては詳細が不明のようです。
泰葉はトラブルメーカーなんでしょうか?


歌手の泰葉(47)が26日、東京・上野公園野外ステージで出演を予定していた「上野公園音楽祭」をドタキャンしたそうです。


体調不良を理由にしていたが、同日夕に泰葉がファクスでコメントを発表。「(元夫の)春風亭小朝氏より、私が発言した場合、提訴も辞さない」と通達があり、出席を断念したそうです。泰葉のブログからぼっ発した騒動は広がるばかりだそうです。

 
当初、泰葉は同音楽祭で東京大空襲の鎮魂歌「蓮花」を歌唱するはずだったそうです。


だが、同曲を提供した谷村新司(59)の所属事務所社長である谷村の妻とトラブルになったようで、「今の私は、谷村さんの歌は歌えません」と自身のブログで歌唱取りやめを発表。あいさつのみの出演となり、トラブルについての発言が注目されていたそうです。

 
キャンセルが決まったのは開演約2時間前。マネジャーが「急病で出演できない」と主催者に連絡。代理で実弟の林家いっ平(37)が壇上で謝罪。報道陣に対しは「姉は体調不良です」と何度も繰り返したそうです。





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081027-00000045-spn-ent