大阪で起きたひき逃げ事件黒っぽいステーションワゴンの行方についての捜査が懸命に行われているそうです。1日も早く犯人を捕まえて欲しいですね。


大阪・梅田の交差点で会社員鈴木源太郎さん(30)がはねられ、3キロ引きずられて死亡した事件は、28日で発生から1週間がたったそうです。


府警曽根崎署捜査本部は、延べ450人の捜査員を投入。検問で車2100台を調べ、20台の防犯カメラの映像を分析したそうです。


捜査本部には、これまでに150件以上の情報が寄せられているそうです。
 

「事件の日、現場を通りましたか?」。鈴木さんがはねられた大阪市北区と遺体の見つかった福島区の現場では、犯行時間帯の午前4時すぎ、警察官が運転者にビラを渡し、目撃情報の収集に当たった。未明でも街灯の明かりで明るく、多くのタクシーにまじって乗用車やトラックが行き交う。現場を通りかかった遺体発見者の女性(66)は「1日でも早く犯人が捕まってほしい」と話したそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081028-00000035-jij-soci