大阪ひき逃げ事件の吉田圭吾容疑者が勤めていた建設会社の社長によると、吉田容疑者は見習いで、仕事ぶりはまじめだったが遅刻が多かった。酒が好きで、よく居酒屋に行っていた。給料の1カ月半分に当たる数十万円を前借りしたままだったそうです。
遅刻が多く、給料も前借するようなやつの仕事ぶりがまじめなわけないと思いますがこの社長は人が良すぎるんでしょうか、それとも人を見る目が無いのかよくわかりませんね。


大阪・梅田のひき逃げ事件で逮捕されたホスト吉田圭吾容疑者(22)が、事件当時勤めていた大阪市此花区の建築会社の社長が5日、取材に応じ、「『そんなことはない』とずっと信じていた」と目に涙を浮かべながら話したそうです。
 
社長によると、吉田容疑者は見習いで、仕事ぶりはまじめだったが遅刻が多かった。酒が好きで、よく居酒屋に行っていた。給料の1カ月半分に当たる数十万円を前借りしたままだったそうです。

 
事件前日の先月20日、「体調が悪いので休ませてほしい」と連絡があった。21日は朝から仕事が入っていたが携帯電話に出ず、翌日から着信拒否の状態になっていたそうです。

 
事件後、会社のポストに「前から辞めようと思っていた。別の道に行きます」と手紙が入っており、26日には車の鍵と一緒に、「勝手なことをしてすみませんでした」となぐり書きの手紙があったそうです。
 
被害者をはねたミニバン「イプサム」は、会社で建築道具の運搬に使っていた。今月1日に大阪府警の捜査員の訪問を受け、仕事以外で使われていたことを初めて知った。社長は「勝手に乗られていた。残念です」と話した。 




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081105-00000136-jij-soci