桜塚やっくんがついにスケバン恐子と決別したみたいです。俳優「植田浩望(うえだ・ひろみ)」の芸名で映画に出演したそうです。男に戻ってもかわいらしい顔をしているんですね。


お笑い芸人の桜塚やっくんが俳優「植田浩望(うえだ・ひろみ)」の芸名で素顔で出演した映画「鎧 サムライゾンビ」(坂口拓監督)の完成披露試写が5日、東京都内で開かれたそうです。


植田さんは「性転換しました。この映画ですっぴんをさらして、お陰で肩の荷が下りました。これから頑張っていきますので、よろしく」と、主演男優として意気込みを語ったそうです。


植田さんは主人公の狂気に満ちた強盗犯役で出演したそうです。


逃亡中の強盗犯がカージャックし、山奥へと車を走らせ、立ち入り禁止区域の鉄さくを突破。そして戦国時代からの忌まわしい因縁にたたられた土地に足を踏み入れ、封印を解いてしまうそうです。


やがて彼らの前によろいを身にまとい、全身が腐乱した落ち武者(サムライゾンビ)が現れ、犠牲者が増えるたびにゾンビは増殖していく……というストーリーだそうです。


「魁!!男塾」の坂口監督が手がけ、ハリウッドでも活躍する北村龍平さんがプロデュースしたそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081105-00000024-maiall-ent