テロかも知れないなどと騒然となった元厚生事務次官と家族への連続殺傷事件は、一転して犯行を認めている男が出頭してきて逮捕されたそうです。一番肝心な動機はといえば「昔、保健所にペットを殺された」と供述しているそうです。テロなどではなくこの男の勝手な思い込みによる私怨のようです。


さいたま市南区と東京都中野区で、元厚生事務次官とその家族が相次いで殺傷された事件で、警視庁は23日未明、血のついた包丁などを所持して「元次官を刺した」と出頭した男を、銃刀法違反容疑で逮捕したそうです。



逮捕されたのはさいたま市北区、無職、小泉毅容疑者(46)だそうです。

 
調べによると、小泉容疑者は 22日午後9時40分ごろ、東京都千代田区霞が関の警視庁に軽自動車で乗りつけ、庁舎の警備に当たっていた機動隊員に「俺が事務次官を殺した」などと話したそうです。


動機については「昔、保健所にペットを殺され腹が立った」などと供述しているそうです。

 
調べに対し、小泉容疑者は「宅配便の仕事をしていたことがある」とも供述しており、警視庁は今後、銃刀法違反容疑で調べるとともに、元厚生次官ら連続殺傷事件についても裏づけ捜査を急ぐようです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081123-00000515-san-soci