『花より男子ファイナル』のDVDが初回出荷枚数40万枚を突破したそうです。本当にスゴイ人気ですね。作品の面白さもさることながら出演している俳優たちの人気のすごさもうかがえますね。


神尾葉子のベストセラー・コミックを原作に、貧乏なヒロインと財閥の御曹司の恋愛模様がコミカルに繰り広げられる大ヒットテレビドラマを映画化した映画『花より男子ファイナル』のDVDが初回出荷枚数40万枚を突破し2008年度、邦画実写DVDのナンバーワン(販売元のTCエンタテインメントの公開する情報)作品となる記録を達成したことがわかったそうです。

 
一般的なメジャー系の邦画での初回出荷は、15万枚から20万枚が通常で『花より男子ファイナル』の40万枚は通常の約2倍のという数字をたたき出したことになるそうです。


この知らせを聞いた牧野つくし役の井上真央は「『花より男子』シリーズがいろいろな形で記録に残る作品となり、わたし自身本当にうれしいです。この作品に携わった方、そして応援してくださったすべての方々に心から感謝しています。ありがとうございました。この『花男』が、記録と共に『記憶』に残る作品となっていきますように……」と喜びのコメントを寄せたそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081218-00000001-flix-movi