どんなに急いでいたとしても踏み切りで降りている遮断機をくぐって踏み切りを渡ると事故につながります。友達との待ち合わせに急いでいた女子高生が遮断機をくぐり電車にはねられて死亡したそうです。


25日午前8時半ごろ、大阪市淀川区西中島の阪急京都線南方−十三間の御堂筋東踏切で、近くに住む私立高校1年の女子生徒(15)が正雀発梅田行き回送電車にはねられ、病院に運ばれたが死亡が確認されたそうです。

 
淀川署によると、女子生徒は別の電車が踏切を通過した直後、携帯電話で話しながら遮断機をくぐって踏切を小走りで渡ろうとして、逆方向から通過してきた回送電車にはねられたそうです。

 
女子生徒はこの日、友人と英語検定の試験を受けに行く予定で、午前8時半に現場から約1・5キロ離れた十三駅近くで待ち合わせをしていたそうです。


同署は女子生徒が待ち合わせのため急いで踏切を渡ろうとして、はねられたとみているそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090125-00000531-san-soci