白鵬が朝青龍との優勝決定戦で立会い負けしたことを反省しているみたいです。優勝決定戦は大相撲でいい相撲だと思いましたが・・・


大相撲初場所千秋楽(25日、両国国技館、観衆=1万1000)じわじわと土俵際まで寄られても、反撃できない。朝青龍に左差し、右前まわしを許してなすすべなし。寄り切られた白鵬は、顔をくしゃくしゃにして悔やんだそうです。


 
「失敗したなぁ。本割では(相手が)軽く感じたんだけど。経験でしょうね。決定戦に1つ落とし穴がありましたね」

 
星1つの差で追う本割では、もろ差しから寄り倒して完勝しました。


賜杯の行方を、優勝決定戦へ持ち込みました。


支度部屋へ戻ると、黙想で集中。自身初の4場所連続優勝へ仕切り直したが、決定戦では立ち合い負けし、肩越しに握った得意の右上手も力を発揮しなかったようです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090126-00000011-sanspo-spo