民主党の前原副代表が麻生首相を詐欺師呼ばわりして国会が騒然となったそうでsう。麻生首相は「やるやる詐欺」だそうです。なかなかうまいネーミングだと思いますが、犯罪者呼ばわりされた麻生首相もさすがに怒ったようです。


麻生太郎首相と全閣僚が出席して4日午前に行われた衆院予算委員会は、質問に立った民主党の前原誠司副代表が首相を詐欺師呼ばわりし紛糾したそうです。



前原氏は道路特定財源の一般財源化に伴い新設された「地域活力基盤創造交付金」の使途が主に公共工事にあてられることを強調し「首相は“やるやる”詐欺の常習犯だ。選挙をやるといってやらない。一般財源化もやるといってやっていない」と批判したそうです。

 
これに首相は「詐欺というのは犯罪だ」と応戦したそうです。


さらに衛藤征士郎委員長が前原氏に「無礼な言論をしてはいけない」と注意すると、民主党議員が委員長席を囲み、騒然となったそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090204-00000526-san-pol