自転車2人乗り、飲酒運転、無灯火で自転車を運転していた自衛官が警察に注意され
荷台の人はすぐに降りたそうですが、運転していた自衛官がそのまま逃走したそうです。逃走しているときに自転車が転倒して首を強打して死亡したそうです。なぜ逃げたんでしょうかね。自転車の酒酔い運転も危険だということですね。


12日午前1時50分頃、岡山県玉野市宇野の市道で、自転車に2人乗りしていた自衛官が警察官に注意され、後部荷台の1人はその場で飛び降りたが、運転していた広島県呉市幸町、海上自衛隊の潜水艦救難艦「ちはや」乗組員、河野和也海士長(25)は逃走したそうです。

 
間もなく近くで自転車ごと転倒しているのを発見されたが、首などを強く打っていて、約1時間後に死亡したそうです。

 
発表などによると、巡回中の県警玉野署員が、無灯火で2人乗りをしている自転車を発見、注意したところ、運転していた男性は逃走したそうです。


同署員が調べたところ、南西約40メートルの市道で転倒していたそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090212-00000021-yom-soci