少子化の影響がこんな意外なところにも出てきているそうです。NHK[今日の料理」で目安となる材料が長年4人分としていたのですが、2人分に変更するそうです。今後いろいろな料理番組でも人数が変更になるんでしょうか。


少子化でレシピの「目安」も半分に−−。NHKは18日、教育テレビの長寿番組「きょうの料理」で紹介している「目安となる材料の量」を、3月30日放送回から、4人分から2人分に変更すると発表したそうです。

 
「きょうの−」は1957年11月にスタートしたそうです。


当初は5人分が「目安」だったが、核家族化の進行に伴い、1965年4月から4人分に減らしたそうです。


だが、2005年の国勢調査によると、1世帯の平均人数は2・55人に落ち込み、今後も減少が予想されること、番組テキストの読者アンケートでも2人分を望む声が多かったことから、44年ぶりの変更に踏み切ったそうです。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090218-00000045-yom-ent