グレートサスケの暴行事件で「自分の倫理観が暴走した」と反省しているそうです。電車内で携帯電話で撮影しようとした一般人男性にも問題があると思いますが、写真を撮られるというのは一種の有名税みたいなものですから仕方がないんじゃないでしょうか。撮影されるのがいやならば普段はマスクを外しておけば、つまりグレートサスケでなくなればいいのではないでしょうか。



携帯電話のカメラで撮影してきた男性に暴行したとして、警視庁南千住署に暴行の疑いで現行犯逮捕されたプロレスラーで元岩手県議、ザ・グレート・サスケ容疑者(39)=本名・村川政徳=は21日、東京地検に送致後、釈放されたそうです。


サスケ氏は同署の前で報道陣の取材に応じ、「肖像権、著作権が侵害され、自分の倫理観が暴走した」と話したそうです。



「みちのくプロレス」と胸に書かれた黒ジャージーと、トレードマークのマスク姿だったそうです。


マスク下の表情はうかがいしれないが、落ち着いた声で淡々と報道陣の質問に答え、「被害者に可能なら直接会って、謝罪したい。プロレスファンにも迷惑をかけた」と謝罪したそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090221-00000534-san-soci