EXILEがJSBの7人をメンバーに加え新生EXILEでの再出発を表明したことについて所属レコード会社エイベックスの松浦社長のブログが炎上しているそうです。賛否両論あるみたいだけど、新生EXILEのパフォーマンスを見てから嫌ならファンをやめればいいしそうでなければ応援すればいいんじゃないのかな。本当のファンなら応援しようよ。


人気絶頂のボーカル&ダンスユニット「EXILE」が“兄弟分”だった「J Soul Brothers(JSB)」のメンバー7人を加えた計14人で再出発したそうです。


賛否両論は覚悟の上での賭けだが、インターネット上では所属レコード会社の社長ブログがファンの批判で大炎上する騒ぎになっているそうです。


EXILEは1日に東京・帝国ホテルで、メンバーの増強を発表したそうです。


続いて2日は東京国際フォーラムで開かれた「第23回日本ゴールドディスク大賞」の授賞式に出席し、「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」邦楽部門を受賞したそうです。


昨年発売したCD、配信の推定売上高は198億800万円を記録したそうです。昨年のエンターテインメント業界での“独り勝ち”が改めて証明されたようです。


リーダーのHIRO(39)は、「この賞に恥じない最高のエンターテインメントをお見せして、ファンの皆さまへ必ず恩返しをします」と、14人でのさらなる挑戦を誓ったが、まだ簡単には納得していないファンもいるようです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090303-00000012-ykf-ent