東京マラソン中に意識不明で倒れたお笑いタレント・松村邦洋の病状は急性心筋梗塞だったそうです。倒れたときは心停止の状態でかなり危険だったそうですが、今では意識もあり命に別状は無いみたいです。やはり太りすぎが原因のようですね。


22日(日)に開催された東京マラソンに出場した際、意識を失い病院に搬送、一時は心肺停止と伝えられたお笑いタレント・松村邦洋の病状について、所属事務所が23日(月)、ファックスにて「急性心筋梗塞による心室細動が原因」であったと明らかにしたそうです。



所属事務所は「この度はご報告が遅くなり、誠に申し訳ございません」と陳謝した上で「3月22日午前11時25分頃、品川区高輪にて、マラソン中に一時立ち止まり、ストレッチしようとした時に突然意識消失いたしました」と当時の状況を説明したそうです。


現在は意識も取り戻しているが、心疾患の検査措置には安静状態が必要なため医師による鎮静措置を施しているそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090323-00000009-oric-ent