SMAPの中居正広主演の月9ドラマ『婚カツ!』が大苦戦のようです。ゴールデンウィークが影響しているのかわかりませんが、第3話の視聴率が9.4%と1ケタ視聴率だったそうです。月9でこの数字はかなり悪いそうです。中居くんも久しぶりの月9なのに大変ですね。このまま低視聴率で終わってしまうのでしょうか、それとも巻き返しがあるのでしょうか。


フジテレビの月9ドラマ「婚カツ!」の第3話(4日放送)の視聴率が9.4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)に終わったそうです。


SMAPの中居正広さんが11年ぶりの主演で話題となったが、月9としては異例の低視聴率を記録したそうです。

 
「婚カツ!」は、中居さん演じるトンカツ屋の息子で失業中の主人公が、「結婚していること」が条件となっていた区役所の臨時職員に採用されようとして、「結婚予定」とウソをついたため、“婚活(結婚活動)”を始めるラブコメディーだそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090507-00000006-maiall-ent