2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』に龍馬の初恋相手役に広末涼子が決まったそうです。福山雅治が演じる坂本龍馬にどのように花を添えていくのか楽しみですね。『龍馬伝』の他のキャストの発表も待ち遠しいですね。


広末涼子(28)が、来年1月にスタートするNHKの次期大河ドラマ「龍馬伝」に出演する。主演の福山雅治(40)扮する坂本龍馬の初恋の相手、平井加尾を演じるそうです。

 
加尾は龍馬より3歳年下だそうです。龍馬の姉、乙女と琴の稽古仲間だったことから弟とも交流を持つようになるそうです。



和歌をたしなむ聡明(そうめい)な女性で、土佐藩主山内容堂の妹、友姫のお付きとして上京したそうです。



一説では龍馬がラブレターを送り、駆け落ちを試みようとしたこともあり、ドラマではヒロインの1人として花を添えるそうです。

 
広末は03年8月、大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」にゲストとして1話だけ出演。視聴率が15%前後と振るわなかった同作の“カンフル剤”として、武蔵に助けられる娘役で登板したそうです。



このときが時代劇初挑戦だったそうです。当時は「大河ドラマはインパクトがあって存在感が大きいので、経験を積ませていただいて光栄。時代劇では坂本龍馬にも興味がある」と話しており、7年越しの願いがかなった格好だそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090513-00000045-spn-ent