若手俳優の注目株、生田斗真の映画初主演が決まったそうです。来春公開の太宰治原作の『人間失格』で映画初挑戦するそうです。生田斗真はジャニーズでは珍しくピンアイドルなんですね。生田斗真がどのように『人間失格』を演じるのか楽しみですえん。


俳優、生田斗真(24)が来春公開予定の映画「人間失格」(荒戸源次郎監督)に主演するそうです。



昭和を代表する作家、太宰治の生誕100年を記念して代表作の初めての映画化が決定したそうです。



映画初出演にして太宰ワールドに挑む生田は「太宰治の世界、人間失格の世界に染まりたい」。文芸大作で新境地を築くそうです。

 
今冬のフジテレビ系月9ドラマ「ヴォイス〜命なき者の声〜」から現在放送中の同局系「魔女裁判」主演と、今年に入りテレビでは快進撃が続く生田斗真。



ジャニーズ事務所所属で芸歴は10年以上になるが、いよいよ銀幕の世界に進出するそうです。

 
太宰が自殺した1948年に発表され、太宰作品でも最高傑作と称される「人間失格」。


出版累計1000万部の青春文学の名作だが、映画化もドラマ化もされてこなかったそうです。生田は「とても名誉に感じています」と意気込んでいるそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090513-00000032-sanspo-ent