V6岡田准一主演映画『おと・な・り』が公開されたそうです。ヒロインは麻生久美子で岡田准一にとって初めての等身大のラブストーリーだそうです。都会のアパートの隣同士に暮らし、一度も顔を合わせたことはないが、音によって惹(ひ)かれ合っていく男女の恋の行方を描くラブストーリーだそうです。


人気グループ・V6の岡田准一が主演、女優の麻生久美子がヒロインを務める映画『おと・な・り』のキャスト陣が16日、都内で初日舞台あいさつを行ったそうです。


400枚用意されたチケットを求め、早朝から並んだファンは5500人と発表され岡田は「ありがたい、感無量です。5500人のことを忘れません」と感謝の気持ちを口にしたそうです。


 
同作は岡田にとって初となる等身大のラブストーリー。アパートの壁越しに聞こえてくる何気ない“音”を通じて、運命の人に出会うまでのプロローグが描かれるそうです。


岡田は理想と現実の間で悩む30歳のプロカメラマン・聡を演じ、「僕も30歳に近づいてきて、いろいろ考えるようになってきた。今やるべき作品になりました」と力強く語ったそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090516-00000002-oric-ent