木村拓哉主演「MR.BRAIN」の第3話の視聴率が16.3%と20%割れだたそうです。春のドラマの視聴率が伸び悩むなかキムタクのドラマややはり別格かと思いきや視聴率は下がっていたそうです。出演者は豪華ではありますが、やはりドラマの内容が雑な感じがします。第3話を見ましたが、ちょっとネタバレ的ですが、殺人事件の犯人は透明人間なのか?というような設定でトリックを明かすと監視カメラの死角に入って写らないようにしただけというちょっと疑問が残るような話でしたし、亀梨和也が演じる医者との頭脳戦なのかと思いきやそういうわけでもないし・・・。今後の「MR.BRAIN」がちょっと心配ですね。



「SMAP」の木村拓哉さん主演のドラマ「MR.BRAIN」(TBS系)の第3話(6日放送)の視聴率が16.3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)で、前週の22.0%から大幅にダウンしたそうです。

 
「MR.BRAIN」は、木村さん演じる脳科学者・九十九龍介が、警察庁科学警察研究所の研究者として、独自の手法でテロや暗殺などの難事件を解決するコメディータッチのサスペンスドラマです。



綾瀬はるかさんや水嶋ヒロさんら主役級の人気俳優が共演しています。


第3話は、木村さんの事務所の後輩でもある「KAT−TUN」の亀梨和也さんがゲスト出演することで事前に話題になったが、3話目で初の20%割れとなったそうです。

本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090608-00000013-maiall-ent