鳩山邦夫総務相が麻生首相に辞表を提出したことで自民党を離党する可能性も出てきたようです。総選挙を前にして麻生首相はどのように考えているのでしょうか。
鳩山邦夫氏は「歴史がわたしの正しさを証明してくれる」と自分の判断は間違っていないことを強調したそうです。



鳩山邦夫総務相は12日午後、西川善文日本郵政社長の続投は認められないとして首相官邸で麻生太郎首相に辞表を提出した後、首相について「今回の判断は間違っている」と述べたそうです。



また、記者団が自民党を離党するのかと質問したのに対し、「仲間と相談する」と否定しなかったそうです。
 


鳩山氏は「歴史がわたしの正しさを証明してくれる。わたしは汚れたことをやる人間は許せない」と自らの正当性を強調。同日午前の首相との1回目の会談で、西川氏が鳩山氏に謝罪することでそろって続投する妥協案を提示されたが、拒否したことも明らかにしたそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090612-00000095-jij-pol