世界的なスーパースター、マイケル・ジャクソンの死はいまだに信じられないという人も多いのではないでしょうか。マイケル・ジャクソンの死因はまだ公表されていないようです。現地時間の26日に検死が行われ、死因が発表される予定だそうです。常に人から注目され続けるというのは異常にストレスがかかるんでしょうね。常人ではないからスーパースターなのか、スーパースターだから常人ではないのかわかりませんが、偉大なアーチストを失った悲しみはとても大きいですね。



ポップスターのマイケル・ジャクソンさん(50)が6月25日、心肺停止状態で米ロサンゼルス市内の病院に搬送され、死亡が確認された、と米地元紙ロサンゼルス・タイムズが報じたそうです。



同日午後、搬送されたUCLAメディカルセンターの担当医師が死亡を発表したそうです。



ラスベガスに住むマイケルの両親は病院へ急行したが間に合わなかったそうです。同日夕方、家族がマイケルの死亡を確認したそうです。



同紙電子版によると、25日午後12時26分(日本時間26日午前4時26分)、市内ホームズヒルズの彼の自宅から911番通報があり、救急隊が駆けつけたが、マイケルさんは心肺停止状態で発見されたそうです。



救急隊が心肺蘇生術を施こし、車で2分という至近距離にある同大学病院へ緊急搬送されたが、彼の心肺が再び動くことはなかったそうです。


26日、検死が行われ、死因が発表される予定だそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090626-00000001-eiga-movi